ペットボトル工作で小学生には貯金箱やロケットがおすすめ!!

 

えrrrr

 

夏休みも、真ん中あたりに差し掛かってきましたね~>< 

そろそろ工作などの大物は片づけておきたいもの。

 

夏休み終わり間近になって、「何しよう・・・」と困らないためにも、ぜひおすすめしたい工作があります!!

 

暑い夏、ジュースやお水などいろいろと飲んだでしょう?!

その時のペットボトルって、みなさんどうしていますか??

 

ゴミとして捨てるか、リサイクルBOXに入れるくらいしかありませんか??

 

実はこのペットボトルが、工作するのにとってもいい材料になってくれるのです!!

 

ぜひ、お家にたまったペットボトルを使って、夏休みの工作を仕上げてみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク

 

『ペットボトルで工作(小学生編)!貯金箱の作り方!』

 

では、お金を入れたらクルクル回る、おもしろい貯金箱を作りたいと思います。

 

<準備するもの>

 

・ペットボトル(画像ではキャップがありませんが、あった方がいいと思います。)

・ハサミ

・カッター

・紙テープ

・厚紙

・ペン

・のり、ボンド

・ストロー

・竹串(竹串の方が安定性があるのでいいと思いますが、なければ、つまようじをつなげて使ってください)

・きりor目打ち

 

準備はできましたか~??ハイ、作っていきますよー!!

 

<ペットボトル貯金箱の作り方>

 

①ペットボトルを半分くらいのところを切って2つに分けます。

 

:

 

②キャップ側の方の上部に、コインを入れる穴を開けておきます。(大きさは500円硬貨に合わせてね。)

 

 ;:

 

③厚紙を2.5cm×5cmの長方形を8枚切ります。(これはデザインや大きさによってサイズは変わりますので、使うペットボトルに合わせて工夫してね!!)

 

④ストローも2cm、1.5cm、1cmのみ2つを切り分けておきます。

 k

 

⑤真ん中に竹串が入るように、厚紙を半分に折って貼り合わせていき、下の図のような形を作ります。(1セット厚紙4枚使用)

 

 dv

 

⑥キャップ側の方の真ん中あたりに、竹串が通り、クルクルと回せる程度の大きさの穴を切りで開けます。

 

⑦穴があいた所に、作っておいた⑤を通して下の画像のようにセットします。

 cv

 

⑧厚紙に好きな絵を書きましょう。(2つ分です。クルクル回ったらおもしろそうなイラストってあるかな~??)

 

 v

 

⑨その裏に2cmに切ったストローの先を切って、下の画像のように紙テープで留めて固定します。

 

ヴぁあ

 

⑩このストローの中に竹串を入れるのですが、それだけだとスポスポして取れてしまうので、紙かティッシュか巻いてから突き刺し、取れないように加減してください。

 

画像を参考にして、反対側の端にも1cmのストローをつけ、端には紙テープを巻いてストッパーになるように貼り付けてください。

 

 hh

 

⑪正面から見たらこのようになります。

 

 hhhh66う5

 

⑫下側のペットボトルにも同様に穴を開け、⑤で作ったものをセットして、今回はシーソーに乗った男の子と女の子のイラストが描かれた画用紙に紙テープを貼って取り付けます。

 

その際、竹串の端は貫通させて、下の画像のように、紙テープで固定してくださいね。

 

jjjj 

 

⑬ストローを通して、端に紙テープでストッパーとつけて、下の部分が完成です。

 

 えええええ

 

⑭これで、上部分と下部分が仕上がりました。

 

⑮あとは、真ん中をしっかり貼り合わせたら完成ですっ!!

 

 えrrrr

 

⑯お金を入れると回ります♪

 

 

*注意として、ペットボトルの大きさによって、サイズは調整してください。

絵はお好みで変えてくださいね。

 

この貯金箱ね、お金を取り出すところがないので、入金のみなんです^^

無駄遣いはできませんよ~!!

 

とりあえず、いっぱい貯めて、欲しいものがみつかったら使いましょう(笑)

スポンサーリンク

 

『ペットボトルで工作!人気なロケットの作り方!』

 

こちらのペットボトルで作るロケットは、特に男の子が作りたいものになるでしょうか?!

 

かっこいいですよねーっ!!では、ご説明しますねー♪

 

<準備するもの>

 

・炭酸飲料水のペットボトル 2本(お茶やジュースのペットボトルは破裂する場合があるから使わないでね!!)

・発砲入浴剤 1個

・割り箸 1膳

・食品トレー 2枚

・ビニール袋

・ビニールテープ

・ハサミ

・カッター など

 

ハイ、準備ができたら早速作っていきますよ~!!今回はイラストを使ってご説明しますね♪

 

<ペットボトルロケットの作り方>

 

①ペットボトルの口より少し大きくなるように、割り箸にビニール袋を巻き付けます。

 

 hhhhhhhgh

 

②巻き付けたらビニール袋が見えなくなるまで、しっかりビニールテープで固定します。

(この部分が栓になるから、しっかり巻かないと水が漏れてロケットが飛ばないよっ><)

 

③ペットボトルの先を切って、もう一つのペットボトルの底にビニールテープで固定します。

 

ttyryrty

 

④ペットボトルの真ん中を切って、もう一つのペットボトルの先に、ビニールテープで固定します。

 

 hhththrthrt

 

⑤食品トレーでロケットの羽を作って、ビニールテープで補強してからペットボトルに貼り付けたら、完成です!!

 

*ペットボトル部分に、好きな絵を描いたり、羽根の枚数を増やしてもおもしろいよ~☆

 

<ロケットの飛ばす前に注意すること>

 

 bfbgbgfbg

 

“ロケットの飛ばし方”の前に、守ってほしい注意点がいくつかあります。

 

①大人と一緒に公園など広い場所に行きましょう。

②周りに人や車がいないか確認してから発射場所を決めましょう。

③発射場所に割り箸をさす穴を開けておきましょう。

④危ないので、絶対にロケットの前に顔や手を出さないでください。

 

飛ばすのは、楽しいことだと思いますが、以上の注意点はしっかり守ってくださいね!!

 

<ペットボトルロケットの飛ばし方>

 

①ペットボトルに3分の1くらいの水を入れて、細かく砕いた発砲入浴剤を入れます。

 

 hhgfhghghgfh

 

②すぐにペットボトルの口に割り箸をさします。(破裂する場合があるので、入浴剤を入れた後は絶対にキャップはしないでください!!)

 

bvbbcvbvbvcbcvb

 

③割り箸を地面にさします。

 

 れれwれrうぇれwrうぇr

 

④しばらくすると発射します。(危ないので、ロケットの前に顔や手を出さないでくださいね!!)

 

 vcvcxvcxvcxvxc

いつ発射するかわからないので、ドキドキですね☆

 

発砲入浴剤の量や砕いた時の大きさによってロケットが飛ばずに失敗してしまったり、遠くへ飛んで大成功する時もあります。

 

いろいろ研究して、この夏、ご家族やお友達と一緒に楽しんでくださいね!!

スポンサーリンク

ペットボトル工作の関連記事はこちら!!

 簡単ペットボトル工作!幼児には風鈴がおすすめ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ