ハロウィンリースを簡単手作り!100均材料でお手軽に出来ちゃう!

ハロウィンタイトル

 

 

リースというとクリスマスリースを思い浮かべるかもしれせんが、ハロウィン用にリースというのもおしゃれですよ。

 

今回は100均の材料を使って簡単に手作りできるリースをご紹介します。

スポンサーリンク

 

*ハロウィンって?

 

そもそもハロウィンって何なのでしょう?

 

キリスト教では10/31~11/2までの間、秋の収穫を祝うことと死者を慰める行事を行っています。

 

このことをハロウィンというのですが、最近では万聖節(11/1)の前夜祭をハロウィンということが多いようです。

 

日本のお盆と似た行事ですね。

 

ただ、キリスト教では死者の魂だけでなく魔物も一緒にこの世にやってきます。

 

その魔物たちに魂を取られないように人間が魔物の姿をまねるようになったのが仮装の始まりといわれています。

 

子供たちは魔物の格好をして近隣の家に行き、”Trick or Treat?“(お菓子くれなきゃ、いたずらするぞ)といい、言われた人は”Happy Halloween!”と言ってお菓子をあげることが伝統となっています。

 

 

*ハロウィンリースが簡単に出来ちゃう作り方!!

 

さて、ハロウィンの由来がわかったところで、リース作りを始めましょう。

 

リースはいろいろなタイプがありますが、まずは簡単にできるものを2つご紹介します。

 

リボンを巻くだけ

 

リボンを使って
ドーナッツ型の発砲スチロール(段ボール等で枠組みを作ってもOKです。)にオレンジや黒を基調として紫、緑をアクセントにしたリボンをまくだけです。
たったこれだけでも十分ハロウィンっぽいですよね。

 

厚紙を使って
厚紙を切り抜いたオーナメントをグルーガンでリースに張り付けます。
オーナメントはこちら(http://happylilac.net/halloween-mo.html)のモビール用型紙を参考に作ると簡単です。

 

 

*100均材料を使ってお手軽にリースが作れちゃう!!

 

100円ショップにある材料を使ってもリースが作れます。

 

枝をまとめたリース

 

枝を丸めたリースタイプ
<用意するもの>
・ブラウンのリース
・モミジ等紅葉した葉と実の付いたアレンジメントピック
・魔女、カボチャ、蝙蝠、クモなどのオーナメント
・グルーガン、グルーガンスティック
<作り方>
リースにモミジと実の付いたアレンジメントピックを巻き付けます。
ずれないようにところどころグルーガンで止めておきます。
2.バランスを見ながらお好きなオーナメントをグルーガンで止めたら出来上がりです。

 

毛糸を使ったタイプ
<用意するもの>
・段ボール
・毛糸(オレンジ、黒、、好みで紫、緑、白等)
・魔女、カボチャ、蝙蝠、クモなどのオーナメント
・グルーガン、グルーガンスティック
・木工用ボンド
<作り方>
段ボールを18㎝の円に切り、その中心から13㎝の円を切り抜きドーナッツ型にします。(2枚)
木工用ボンドで2枚を張り付けます。

 

オレンジの毛糸をきれいに巻き付けます。
黒と他色の毛糸はさし色として巻き付けます。

 

オーナメントをグルーガンで止めて出来上がりです。
オレンジの毛糸を黒にして、さし色をオレンジに変えるとシックなものになります。

 

絵皿を使ったタイプ
<用意するもの>
・紙皿
・モール(オレンジ・黒など)
・魔女、カボチャ、蝙蝠、クモなどのオーナメント
・グルーガン、グルーガンスティック
・木工用ボンド

 

<作り方>
1.紙皿は中心を切り抜きます。
2.モールを紙皿に巻き付けます。
ところどころずれないようにボンドでとめながら巻き付けてください。
3.オーナメントをグルーガンで止めて出来上がりです。

スポンサーリンク

 

*折り紙で超簡単ハロウィンリース!!

 

折り紙を使ってリースを作ることもできます。

 

<用意するもの>

 

・折り紙(オレンジ、黒、紫、白)

 

・段ボール

 

・黒の画用紙または大判の色紙

 

・はさみ

 

・マジック(切り抜いたお化けなどに顔を書くのに使います)

 

・ノリ

 

<作り方>

段ボール、黒の画用紙それぞれを18㎝の円に切り、その中心から13㎝の円を切り抜きドーナッツ型にします。

 

段ボールの上に黒の画用紙を貼ります。これがリースの土台になります。

 

http://happylilac.net/halloween-mo.htmlを型紙にして折り紙をカットします。
このとき、黒のものはリースと同じ色なので目立たなくなってしまいます。
輪郭がはっきりするように白い折り紙を型紙より3mmくらい大きく切って貼りあわせておきましょう。

 

リースに切り取ったオーナメントを貼れば出来上がりです。

 

このほかに、ちょっと手間がかかりますがこんなリースもありますよ。
http://www.origami-club.com/decorate/holloween/
親子でおしゃべりしながら作るのも良いですね。

 

 

*番外編

 

いろいろな会社のHPでハロウィンのペーパークラフトのデータをダウンロードできます。

 

キリン http://www.kirin.co.jp/entertainment/kids/papercraft/winter/pdf/halloween_06.pdf

 

 

ヤマハ発動機
http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/entertainment/papercraft/seasons/09/

 

 

エプソン http://webprint.epson.jp/mypage/category/season/autumn/autumn.jsp#05

 

 

いかがでしたか?

 

リース作りって意外に簡単にできちゃうんです。

 

他にもフェルトを切ったり、マスキングテープやリボンを使って作ることもできますよ。

 

材料をちょっと変えればクリスマスリースにも応用できますので是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

ハロウィンの関連記事はこちら!!

ハロウィン制作!保育園や幼稚園の出し物やゲームを手作り!

 

コメントを残す

サブコンテンツ