折り紙で簡単可愛い「花」の折り方!子供にも出来ちゃう!

gatag-00003587

 

 

 

折り紙は小学生くらいの時によくしたなぁと思い出しますが、折るものは鶴や箱、手裏剣など、いつも決まっていたような気がします。

 

でも今回は、ちょっと違うんです!!

 

折り紙で簡単に、女の子の大好きな、可愛いお花が作れる方法をお伝えしようと思います^^

 

出来上がったカタチも可愛いし、いろんな色を使ってもきれいです。

 

小さいお子さんでも簡単なので、すぐにできますよ!!

 

一緒に作って、お部屋の中をお花畑にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

 折り紙で可愛い花の折り方!子供にも出来ちゃう♪

 

たくさん可愛いお花がありますが、今回は、一度は作ってみたい(?)

 

菜の花、桜、バラを作っていこうと思います。

 

これ、ホントに簡単なのにすごく可愛いので、オススメですよ^^

 

折り紙の準備はできましたか~??

 

では、早速作っていきましょうね。

 

<菜の花の作り方>

 

①菜の花なので、黄色い折り紙にしましょう。

image1[1]

 

②真ん中で折って三角にします。

image2[1]

 

③もう半分に折ります。

image3[1]

 

④三角の袋の部分を開いて四角を作って、

image4[1]

 

⑤裏面も同じく四角を作ってください。

image5[1]

 

⑥中心に向かって折っていくと、

image6[1]

 

⑦このような形になりますね。

image7[1]

 

⑧花びらの形にしたいので、このようにペンで丸く形を描いたら、

image8[1]

 

⑨ハサミで切り取ってください。

image9[1]

 

⑩切れたら、半分くらいのところで折って、

image10[1]

 

⑪花びらを広げて、潰すように折ります。

image11[1]

 

⑫これで、完成ですっ!!

image12[1]

 

可愛いでしょ?!小さめにいくつか作ってまとめたら、菜の花らしくなりますね。

 

続いて、桜を作っていきましょう♪

 

<桜の作り方>

 

①ピンク色の折り紙とハサミを準備しましょう。

image13[1]

 

②まず、半分に折ります。

image14[1]

 

③写真のように、右半分、折り目を入れます。

image15[1]

 

④右半分の折り目の交差する真ん中と左下角を、合わせて折ります。

image16[1]

 

⑤折った部分を写真のようにまた折り返します。

image17[1]

 

⑥右半分を、左半分の折った端と合わせて、折ります。

image18[1]

 

⑦真ん中を境にして、裏側へ折るとこのような形になります。

image19[1]

 

⑧写真のような花びらの形をペンで描いて、

image20[1]

 

⑨ハサミで切り取ります。

image21[1]

 

⑩広げたら、完成です!!

image22[1]

 

これは、折り方がちょっとややこしいので、この形で切って「ちゃんと桜の形になってるのかな?!」と疑いながら(笑)開きましたが、不思議っ、きれいな桜の形になっていました^^

 

最後に、バラの花を作りましょう。

 

<バラの作り方>

 

①ハサミと糊と、お好みのバラ色折り紙を準備できたら、点線の位置で折り筋をつけます。

image23[1]

 

②四隅を中心に合わせて折ります。

image24[1]

 

③ひっくり返して、また四隅を中心に合わせて折ります。

image25[1]

 

④中心の角を外側に合わせて折り筋をつけます。

image26[1]

 

⑤④でつけた折り筋に中心の角を合わせて折ります。

image27[1]

 

⑥④でつけた折り筋に合わせて折ります。

image28[1]

 

⑦四隅を中心に合わせて折って、折り筋をつけます。

image29[1]

 

⑧⑦でつけた折り筋に合わせて、写真のように折ります。

image30[1]

 

⑨裏に向けて、写真のように折ります。

image31[1]

 

⑩このように八角形の形に折っていきます。

image32[1]

 

⑪これで形はOKです。

image33[1]

 

⑫さらに、この完成した分の4分の1の大きさの折り紙で、同じ手順で折って作成し、重ねて糊で貼り付けたら、バラの完成ですっ!!

image34[1]

 

色を変えてグラデーションにしてもきれいに仕上がりそうっ♪

 

大好きなお花が、こんなに簡単に折り紙でお花が作れるんですよ~!!

 

びっくりですね☆

 

立体的でちょっとレベルアップな花の折り方!

 

では、今度はもうちょっとレベルアップしていきたいと思います。

 

というのも、立体的に仕上げていくものになります!!

 

その前にいくつか折り紙のご紹介です。

 

 

 

こちらは、子供が好きそうなかばんの中に、折り紙が入ったもので、

 

 

 

 

こちらは、小さいころ使っていたもののような気がします^^

 

昔からある折り紙ですね。

 

それでは、平面折り紙と同じく、桜とバラに加え、菖蒲を立体化させますっ!!

 

その中でも簡単なものからご紹介していきますね^^

 

<菖蒲の作り方>

 

①菖蒲色の折り紙を準備してください。

image37[1]

 

②半分に折って三角形を作ります。

image38[1]

 

③さらに、半分に折ります。

image39[1]

 

④三角の袋を開いて潰すように折ります。

image40[1]

 

⑤反対側も折って四角形になりました。

image41[1]

 

⑥写真のように折って折り筋をつけて、

image42[1]

 

⑦袋を開き、潰すように折ります。

image43[1]

 

⑧残りの3か所も同じように折ったら、折りずらして、折る面を変えます。

image44[1]

 

⑨写真のように折って、

image45[1]

 

⑩折り筋をつけます。

image46[1]

 

⑪袋を開いて、

image47[1]

 

⑫潰すように折ります。

image48[1]

 

⑬残りの3か所も、同じように折ります。

image49[1]

 

⑭折る面を変えます。

image50[1]

 

⑮下の角を、折り上げます。

image51[1]

 

⑯写真のように、端を中心に合わせて折ります。

image52[1]

 

⑰残りの3か所も、同じように折ります。

image53[1]

 

⑱写真のように、折り下げます。

image54[1]

 

⑲残りの3か所も、同じように折り下げます。

image55[1]

 

⑳花びらを広げます。

image56[1]

 

21..花弁の先をペン先でカールさせたら完成です。

image57[1]

 

折る時は、しっかり角の部分を合わせて折ると、きれいに仕上がりますよ!!

 

<桜の作り方>

 

①糊とピンク色の折り紙を5枚準備してくださいね。

image58[1]

 

②真ん中で半分に折って三角形を作ります。

image59[1]

 

③写真のように中心に合わせて折ります。

image60[1]

 

④このように折れたら、

image61[1]

 

⑤写真のように袋を開いて、

image62[1]

 

⑥左右、潰すように折ります。

image63[1]

 

⑦はみ出た部分を折り返します。

image64[1]

 

⑧左右ともできたら、

image65[1]

 

⑨写真のように折ります。

image66[1]

 

⑩折れたら端に糊を塗って、

image67[1]

 

⑪1つできました。あとは同じものを4枚分作ってください。

image68[1]

 

⑫5つ完成。

image69[1]

 

⑬5つできたら、花びらの同士を糊でつなげてみてください・・・。完成です!!

image70[1]

 

けっこう簡単で、華やかに見えますよね。

 

<バラの作り方>

 

①お好みのバラ色の折り紙を準備してくださいね。半分に折って、

image71[1]

 

②さらに半分に折って正方形に。

image72[1]

 

③一度開きます。

image73[1]

 

④表裏共に、袋を開いて、潰すように折ります。

image74[1]

 

⑤写真のように、両端を中心に合わせて折ります。

image75[1]

 

⑥裏面も折れたら、

image76[1]

 

⑦また袋を開いて、写真のように折ります。

image77[1]

 

⑧このようにできたら、

image78[1]

 

⑨裏面も同じように折ってください。

image79[1]

 

⑩できた袋の四角の部分に折り目をつけて、

image80[1]

 

⑪折り筋に合わせて、写真のように中から開いていきます。

image81[1]

 

⑫このボールペンがあるところを潰すように折ると、

image82[1]

 

⑬写真の様になります。

image83[1]

 

⑭裏側にひっくり返して、中心を立たせます。

image84[1]

 

⑮写真のような形になるように、折って整えます。

image85[1]

 

⑯4本の指を差し込んで、折り紙の中央をつまみます。

image86[1]

 

⑰そのまま3~4回くらい、ねじると、

image87[1]

 

⑱このくらいまでねじれたら、

image88[1]

 

⑲花弁の先をピンセットなどでカールさせたら、完成です!!

image89[1]

 

見事、バラになりましたねーっ^^!!

 

ちょっとねじるところが難しいですが、やっていくうちにコツをつかめると思います。

 

いかがでしたか??

 

平面はわかるのですが、立体にお花を作れるのはビックリしましたね。

 

しかも、簡単で可愛い~♪

 

みなさんも、いろんな色の折り紙を使って、楽しみながら作ってみてくださいね。
 

お子様が大好きな素敵なあなたへ

お子様と折り紙を楽しんでいる素敵なママさんへ。

 

毎日お子様中心の生活の中でどうしても自分のことは二の次になり、オシャレや身だしなみを楽しみたいのに時間もお金も無くてついつい後回し。
 
ふと我に返ったとき、
 
「私、女として大丈夫?」
 
こんなことを感じてブルーになる人も多いです。

 

そんなママさんにオススメなのが、有名サロン「ミュゼプラチナム」の今月限定4ヵ所400円キャンペーン。
 

100円

 
業界大手さんの安心脱毛が、満足するまで何度通っても初回400円のみという、価格破壊どころではない料金で大人気です。

 

「こんな料金で何度でもOKって何かおかしくない?」

 

そんな疑問を感じる方も多いと思いますし、私も「どうなってるの?」と思っていたので調べてみました。

 

結果としては、多くの方がキャンペーン対象部位の施術に満足して、他の箇所もやりたくなってしまうということがポイントでした。
 

データでは、およそ7割の方が他の部位も一緒に施術したり、完了後に新たなコースを始めるそうです。
 

キャンペーン以外の部位で利益をあげているので、新規の方に限ってここまで値下げすることができたんですね。すごすぎ。
 

3割の女性は賢く利用している!

 
ここで、「へーそんなからくりなんだー」で終わっていたらもったいないです。

 

逆に考えれば、およそ3割の人は激安キャンペーン脱毛のみを施術しているということです。

 
つまり、あなたもこの3割に入れば、ほとんどお金をかけずに脱毛を、自分磨きを楽しめるわけですね。
 

わざわざ旦那さんに断る必要もない金額です。

 

脱毛には周期があり、通常約2~3ヶ月に一度のお手入れを繰り返します。
 

忙しいママさんでも、2~3ヶ月に一度自分の時間を作るだけで脱毛ができちゃうんです!
 

時間もかからずお金もかからない、忙しいママさんにピッタリの自分磨きだと思いませんか?

 

「脱毛なんて私には関係ない」と思っていた方にも、ちょっとした息抜きとして最適だと思います。
 

2ヶ月に1度くらい、息抜きのタイミングをもらいましょうよ。
 

私も実際に通っていますが、徐々にキレイになっていくのはワクワクして楽しいですよ!

 

400円脱毛は6月限定で行われているプランです。
 

来月になったらキャンペーン内容は変わってしまうので、ご興味のある方はお早めに。
 

試してみて「なんか私には合わないなー」と思ったとしても、たった400円ですよ。
 

無料相談は無料ですし、ミュゼは勧誘が少ないことで有名なので、興味があったら気軽に行ってみるのをオススメします。

→ミュゼプラチナム公式サイトを見てみる
 

100円

コメントを残す

サブコンテンツ