赤ちゃんやベビーの靴下を手作り!犬の靴下も作ろう!

 

靴下タイトル下

 

今、女子の間でハンドメイドブームが来ているのですが、「一度は手作りしてみたいもの」というアンケートの結果によると、

 

“将来、自分の子供が産まれたら、ベビーアイテムを作りたい!!”という意見がとても多いようです。

 

確かに、新しく産まれてくる赤ちゃんのために、ベビーベッドや雑貨、洋服などを準備するのは、ママにとって楽しみの一つですよね^^

 

日に日に大きくなる赤ちゃんとの対面の日までに、また、隣ですやすやお昼寝している産まれてきた赤ちゃんのために、かわいい靴下手作りしてみませんか??

 

ベビーちゃんとのこれからのことを想像しながら手作りするのはきっと楽しいですよ~♪

 

そして、お家で飼っている犬にも靴下が作れちゃうので、そちらも試してみてくださいね!!

スポンサーリンク

 

『赤ちゃんやベビーの靴下の手作りの方法!』

 

新生児が履く靴下のことを、“ブーティー”と言うそうで、普通の靴下よりも立体的になっていて強度も高いことが多く、ブーツの形をしています。

 

このブーティーを手作りするために、インターネットで「ベビーブーティー」「型紙」や「ベビーブーティー」「作り方」などと検索すると、簡単に型紙が手に入りますので、一度検索してみてくださいね。

 

では、赤ちゃんやベビーのかわいい靴下を作っていきましょう!!

スポンサーリンク

<準備するもの>

 

・ガーゼ生地 20×50cm

・パイル生地 20×50cm

・8コールゴム

・テープ 10cm

・モチーフ 2個

 

<出来上がり寸法>

 

・幅6cm

・長さ 11cm

・高さ 3cm

 

<作り方>

 

①参考型紙より、表地のガーゼ生地と裏地のパイル生地を裁断していきます。

 

https://sewco.brother.co.jp/img/sw/recipes/PDF/rcp/rcp_baby-booty.pdf(参考型紙)

 

②甲の部分を縫い合わせます。

 

甲布の表地と裏地を中表に合わせて履き口側を縫い合わせます。

 

それから、アイロンで縫い目を整え、表に返します。

 

履き口部分に押さえステッチをかけます。

 

③かかと部分を縫い合わせます。

 

かかと布の表布にテープを仮止めします。

 

それから、かかと布の表布と裏布を中表に合わせて縫い合わせ、表に返します。

 

ゴム通し部分と押さえステッチをかけます。

 

④底布を縫い合わせます。

 

底布の表布と裏布を外表に重ね、端ミシンをかけます。

 

甲布の合印★から■まで粗く捨てミシンをかけ、ギャザーを寄せます。そして、底布と甲布が外表になるよう重ねて縫い合わせます。

 

かかと布も同様に裏布どうしが外表になるように重ね縫い合わせます。

 

⑤ゴム通しにゴムを入れます。

 

かかと布のゴム通し部分にゴムを通し、ゴム上がり寸法が10cmになるように甲布に縫い留めます。

 

周囲にロックミシンまたはジグザグミシンをかけます。

 

⑥モチーフをつけます。

 

表に返し、アイロンで形を整え、モチーフを縫いつけたら完成ですっ!!

 

モチーフをアレンジしたり、スタイとお揃いにしてもかわいいですよね❤

 

材料の生地のご紹介ですが、

 

 

こんなかわいらしい柄のダブルガーゼや、

 

 

オーガニックのダブルガーゼなど、赤ちゃんにとって安心で優しいものがたくさんありますよ。

 

色違いでいくつか作ってもかわいいでしょうね♪

 

 

『犬の靴下の手作り方法!』

 

さて、犬用の靴下を手作り、ということですが、赤ちゃんと同じく足は小さいので代用もできそうですが、そうする場合は、足の裏にあたる部分に手芸用ボンドで滑り止めをつけてあげた方が良さそう。

 

フローリングなど、どうしても滑ってしまいますからね。

 

例えば、こんなアイデアがあるので、ご紹介しますね。

 

毛糸を使ったよくお店で見かけるものも脱げやすいのだそうです。

 

そこで、端の部分に編み針を差し込んで、一段目を細編みでぐるっと一周させ、2段目から長編みで編み足していきます。

 

ワンちゃんの足首を2cmくらい越えるあたりまで編めたら、さらに脱げ防止のリボンを鎖編みで編んでいき、編み足した長編みの部分に適当に入れ込んで完成です。

 

犬用ブログから

 

(引用元 http://mikan1637.blog21.fc2.com/blog-entry-50.html

 

ちょこっとプラスするだけで、ワンちゃん用の靴下も可愛くアレンジできますね♪

 

正直、「動物だし、靴下って必要なのかな?」と思っていましたが、ドッグトレーナーさん曰く、「災害時やいざという時のために靴下や靴に慣れておくのは必要です。」とのことでした。

 

犬もわたしたち人間と同じなんですね^^

 

いかがでしたか??靴下の生地を変えたり、小物を作ってお揃いにしたりすると、また雰囲気が変わって良さそうですね。

 

赤ちゃんやワンちゃんのために、いろんな靴下を作ってみてくださいね^^

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ