コルクボードを可愛くアレンジして誕生日プレゼントに♪

 

PPH_bo-dotoberu-thumb-1000xauto-13456

 

みなさん「コルクボード」をご存知でしょうか?

様々な活用方法を見かけるのでどこかで目にしたことがあるかもしれませんね。

 

コルクボードと言えば、メモや予定を張るといった実用的な使用法から

写真やポストカードを飾る通ったインテリア的な使用法までいろいろとあります。

 

最近のコルクボードの使い方と言えば・・・「プレゼント」が流行っているようですよ。

 

誕生日プレゼントが主に多いようですが、その他では結婚の記念やお子さんの出産祝いなどイベントの記

念に贈ることが増えてきたようです。

 

*ちなみに私の仕事柄(引越屋なので・・・)単身者の方では、仕事の転勤でのメッセージ代わりにしたり、彼

女から手紙の代わりに送られたボードを見たことがありますね。

 

昔でいう色紙への寄せ書き的な感じで使用しているようです。

コルクボードをアレンジして送ることの利点としては、とても心がこもっていて温かみが感じられること。

またアレンジの幅がとても大きくバリエーションがきくという事も考えられます。

 

ここで主役のコルクボードについて説明しますね。

 

コルクボードと言うのは字のごとくコルクの面を木で囲ってあるボードになります。

サイズは様々あり、金額も同じく様々です。

 

 

我が家でもこちらのサイズのコルクボードを使っています。

 

小さなものだと100均などでも売られているので、プレゼントの場合は小さくコスト的にも安く済むし、万が一

失敗してもやり直しできる金額なのもいいですね。

 

 

「コルクボードのオススメデザインは!?」

 

ではコルクボードを購入しいざ作ってみましょう!!

この時大切なのは送る相手の好みを把握しておくことが重要ですね。

ナチュラル系・ポップ系・ガーリーお姫様系・モノトーン系・などなどたくさんあるので好みにマッチしたデザイ

ンを送りたいですね。

 

大体のコルクボードは枠が木でできています。

面の部分もコルクなので全体的には茶色になります。

ナチュラル系の場合は枠を白のかすれた感じで塗ってしまうのも手です。

 

 

ポイントはかすれたように塗るとナチュラル感が増しますので、きっちり白くぬらない方が逆におしゃれですよ。

こうした形で枠を変えてしまうと同じコルクボードでも違うテイストになるので面白いですね。

塗るのが面倒!!と言う方は、マスキングテープを張るのもおすすめです。

 

「マスキングテープ」

 

サイズもテイストも色も柄も本当にたくさんあるし、価格もまちまちなので予算を考えて選んでみてくださね。

 

マスキングテープの利点は、張り直しができて手軽に使用できる点です。

張ってみてなんか違うなぁ・・・と思ってもやり直しができます。

 

張るだけでガラッとコルクボードのイメージが変わりますのでお勧めですよ♪

 

ちなみに・・・100均の小さめのコルクボードに同じく100均の布のマスキングテープを張ったものがこちらに

なります。

遠めだと質感がわかりませんのでアップにした画像がこちらです。

 

q

 

薄い黄緑のドットの布テープで張りました。とても簡単にこれだけでかわいくなるのでお手軽です。

つるしている後ろのひもも変えるとテイストがさらに合うのでおすすめです。

スポンサーリンク

紐は麻ひもやリネンのリボンなどがかわいいですね。

私はよく麻ひもを使っています。

 

本当に何でも100均は売っているので助かりますね^^

私は個人的にセリアさんの麻ひもが色が濃くて好きですね。

 

枠を変えたところで次はデザインですが、平面に仕上げるか、立体的に仕上げるかと言うところです。

 

写真をかわいく切り取り、ボードに敷き詰めたり、メッセージカードなどを張ったりしてコルクを見えないように

してもいいですし、好きなキャラクターがあるなら小さめの人形やぬいぐるみをくっつけてしまってもかわいい

ですね。

 

コルク部分を見えなくするか、見えるようにするかでも印象がだいぶ変わりますのでまずは張らずに置いて

みてバランスなどを考えてから張ってみてもいいと思います。

スポンサーリンク

 

「コルクボードのアレンジで可愛く仕上げるポイントとは!!」

 

ベースを決めたところで最終的な仕上げとアレンジですが、初めて作る方は無理をせず徐々に仕上げてい

きましょう。

 

アレンジとしては前の段階でテイストを決めているので、それに沿った形で細かなデザインとカラーを決めて

いってはいかがでしょうか。

 

飾りのデザインとカラーがテイストに合っているかを確認するのは大切なことですよね。

 

また写真などもはさみで角を切るという以外にもかわいい切り口になるはさみなどで切ってみてはいかがで

しょうか?

 

 

写真に文字を書いたりしてもいいかと思いますね。

 

写真もそうですが、飾りや、小物を張り付けたりする際に止めるものが見えた方がいいか、見えない方がいい

かも考えた方がいいでしょう。

 

かわいいもので止めれば見えてもそれも飾りになります。

たとえば先ほど紹介したマスキングテープなどで止めてみてもいいですし、これもまた100均ですがかわい

いピンもあります。

 

出来れば止めたものは見えない方がいいなぁ・・・と言う方は、

両面テープなどで張るのがいいかと思います。

 

またこういった商品もあります。

 

お

 

これは壁に写真やポスターなどを張るテープで一応はがせるタイプだそうです。

一応と書いたのは我が家で使ってみてその時ははがせたという事で、どんな時でもはがせるのか?と言われ

るとまだわからないので・・・。

 

ちなみにこちらも100均でダイソーで買いました。

 

紙などは両面テープを使えばいいですが、その他の素材はどうしたらいいか・・・

一つはグルーガンを使う事をお勧めします。グルーガンとは?

 

 

手芸などでよく使われるのですが、接着剤を溶かして使うタイプで大概のものはこれでくっつきます。

ボンドや瞬間接着剤でも可能ですが、止めた場所が固くなりすぎず補修もある程度は可能なので、よく使わ

れています。

 

 

他には写真に穴が開いてもかまわないとかその上に飾るからしっかり止めて、でも後々簡単に取れるように

したいという場合には、こちらはいかがでしょうか?

 

 

タッカーと言う物で、主に業務用に使用している場合が多いのですが、掲示物を止めたりするのに使いま

す。

 

あとはイスの布を張り替えたりするときに止めることもできます。強力に頑丈なので木などに打ち込むことがで

きます。

かんたんに説明するとホッチキスの大型版と言ったところでしょうか。

 

なので写真をこれで止めて針の部分にシールや飾りを付けるといったことも可能ですね。

シールは普通のシールからデコ用の立体的な物まで様々あるのでテイストに応じて張ってみてもいいですね。

 

可愛いデコシールは100均にも売っています♪

色や形や張り方を工夫すればとても100均で買ったものとは思えないような仕上がりになります。

 

最後に手作りをしたことがなく、あまり得意ではないという方でも最近は便利なグッツや道具が手軽に買える

ようですので、まずはチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

あげる人を思い、一生懸命作れば多少失敗かな?と思われる仕上がりでも、それさえも思い出となって

話題になる事と思います。

 

手作りは世界にたった一つのプレゼントになります。

思い出に、記念にあなただけのコルクボードを作ってみてはどうでしょう♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ