プリントTシャツの手作り方法!安い生地は?

 

t-crop

 

最近はプリントTシャツを結構安いお値段で作ってくれるお店とかありますが、何故今手作りなのか?

と問われれば、やはり愛ですよね。

大好きな家族に愛情込めて、大好きなお友達に感謝を込めて世界にひとつだけのオリジナルTシャツ作ってみませんか?

 

スポンサーリンク

 

プリントTシャツの手作り方法

 

オリジナルなプリントTシャツを手作りする方法として、アイロンプリント、サンラバー、シルクスクリーンの3つの異なるやり方があるみたいですね。

私はもっとも簡単・お手軽なアイロンプリントしか経験が無いのですが、他の方法も調べてみました。

 

1.アイロンプリント

一番お手軽な方法です。アイロンで転写します。

多色使いの写真やイラストなども、専用シートにプリントしてアイロンかけて出来上がり!

耐久性は他の方法に比べて弱めですが、誰でも簡単にオリジナルプリントTシャツができます。

 

 手順①プリントしたいデザインを専用シートにプリンターでプリントアウトします。

 手順②アイロンを専用シートに記載されている温度と時間でかけます。

 

 必要なもの

  パソコン プリンター 専用シート Tシャツ アイロン

 

2.サンラバー

サンラバーというアイロンラバーシートを使用してアイロンで転写します。

使用したい色の数だけシートが必要となります。又ラバーシートをデザインに合わせてカットして使用しますので、デザインが細かい場合には相当の集中力を要するものと思います。

アイロンプリントより耐久性はあります。

 

 手順①デザイン原稿を用意します。プリントしたい絵柄や文字をプリンターで紙にプリントアウト。もしくは紙に手書きで文字や絵柄を書きます。

 手順②ラバーシートに原稿をテープなどで固定し、カットします。

 手順③アイロンを専用シートに記載されている温度と時間でかけます。

 

 必要なもの

  コピー紙(原稿用) 専用ラバーシート カッター Tシャツ アイロン 

パソコン プリンターは必要に応じて

 

3.シルクスクリーン

版画の技法を利用した方法。本格的な分手間もかかります。

大量に作成したい場合には便利かもしれませんが、作成キット等が高額になります。

 

 手順①デザイン原稿を用意します。プリントしたい絵柄や文字をプリンターでOHPフィルムにプリントアウト。もしくはOHPフィルムに手書きで文字や絵柄を書きます。

 手順②原稿(OHPフィルム)をシルクスクリーンに感光します。(太陽光もしくは露光機等)

 手順③シルクスクリーンをデザイン部分が白く浮きあがるまで洗います。

 手順④Tシャツに枠等にセットしたシルクスクリーンをセットし、専用インクを多めにのせて版画の要領で刷り込みます。

 

 必要なもの

  OHPフィルム(原稿用) シルクスクリーン Tシャツ 専用インク

  パソコン プリンター 露光機は必要に応じて

 

 

プリントTシャツを手作りする時の注意点

 

1.転写するTシャツの布の種類

ポリエステルの比率が高いものは不向きです。きれいに転写できない場合があります。

 

2.著作権・商標登録・肖像権・パブリシティー権のあるデザインには、十分注意しましょう。

 

3.アイロンプリントやサンラバーで文字列をデザインに用いる場合、プリントアウトする際に反転させる必要があります。

我が家のプリンターでは「用紙の種類」をTシャツ転写紙にしたら自動的に反転させてくれます。

お持ちのプリンターをご確認ください。

 

4.シルクスクリーンで原稿をOHPフィルムにプリントアウトする場合

これも「用紙の種類」をOHPフィルムに設定して印刷すると、綺麗に仕上がります。

スポンサーリンク

 

プリントTシャツを手作りする時のおススメの安いTシャツ

 

初めてのプリントTシャツ作りなら、断然「プリントスター」のTシャツがおススメです。

色が豊富で50色もあります。

 

i

 

お安く、着心地も良くかつ生地もしっかりしていてお得感満載です。

アイロンプリントなら専用シート+Tシャツで1枚1000円以下でできちゃいます。

 

この夏、オリジナルTシャツを作ってみませんか?

アイロンプリントなら不器用な私でも難なくできましたし、何よりもオンリーワンですから!♡

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ